010050 - [まちぐみHPに戻る] [新着一覧] [使いかた] [管理用]

まちぐみ掲示バーン


まちぐみの情報共有用の掲示板です。

まちぐみ組員でも組員じゃなくても、
八戸市民でも市民じゃなくても、
どなたでも自由に投稿できます。

まちぐみ内で情報共有したいことや、お問い合わせなど、
どうぞお気軽にご利用ください。

主には、まちぐみ組員へ配信されている「まちぐみ通信」やイベント情報などを
どなたでも見れるように随時こちらで配信していますので、
ぜひチェックしてください!


●まちぐみの日々の暮らしぶりは
「まちぐみブログ」でチェック! →まちぐみブログ


まちぐみ通信128
組長 - 2016/12/19(Mon) 12:20 No.126

【12月25日(日)18時〜】

宴会部長いとぅーより。

まちぐみ忘年会開催
まちぐみラボ18時〜
会費 500円の予定
飲み物は各自持ってきて下さい
食べ物の差し入れは大歓迎です

お誘い合わせの上、ぜひ遊びに来てください。

【12月26日(月)9時〜】
東高 x まちぐみ(序章)

『十八日市』『発電』『カフェ』をテーマに、楽しいアイデアを、考えるプチワークショップがあります。

高校生と大人が一緒に活動する序章。
平日ですが、都合の良い方、ぜひおいでくださいー。

くみちょ山本耕一郎




 

まちぐみ通信127
組長 - 2016/12/15(Thu) 12:29 No.125

今年も残すところあと半月。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

まちぐみのイベントも残り3つとなりました。

●本日15日18時〜『十八日の会』
来年復活させる?十八日市などの打ち合わせ。
(参加したい方はご自由にどうぞ)

●【募集】18日(日)15時〜『作詞の会』
内緒でパンクバンドを結成しようと目論んでいます。
曲づくりのための作詞あそびを始めます。
テーマは「発電」。
「風はふいてるぜ、俺たちに吹いてるぜ」などなど、テキトーに言葉を集めて詩にしていきます。
みろく横丁の若旦那中居さん(G&vo)や、十八日イワオカの息子さん(B)も参加してくださいます。
興味ある方はぜひご参加を〜。

●【超大募集!】26日(月)9時〜12時『東高 x まちぐみ(序章)』
まちづくりに関心を持つ東高2年生、約30名がラボに来て
第1回プチワークショップをします。
「十八日市」「まちで発電」「おもしろカフェ」
この3つのテーマでグループ分けして、企画を出し合います。
このグループに、まちぐみ組員さんにも混ざっていただいて、ワイワイやりたいと考えています。
平日の午前中ですが、都合がよろしければぜひ一緒におもしろいコト考えましょう!

よろしくお願いいたします〜。




 

まちぐみ通信126【まちぐみラボ人募集(先着順!)】
117号 アヤタス - 2016/12/09(Fri) 15:31 No.124

まちぐみのみなさま、こんにちは。
まちぐみ117号のアヤタス(はっちのさいとぅー)です。

2016年も早いものであと1か月・・・
前回のラボ人募集メールは4月だったので、お久しぶりのラボ人募集です。
前回から8か月で、まちぐみ組員は60名ほど増えて360名を超えました!(パチパチパチ!)

最近加入した組員さんの中には、「ラボ人」について知らない方もいらっしゃるかもしれないので、改めてご説明&募集をします。
(知ってるよ!という方、ごめんなさい・・・おつきあいくださいませ。)

まちぐみの拠点・ラボのオープン時間は、11時から18時30分までです。
毎週火曜日が定休日ですが、ラボ人がいる日はオープンします。

ラボ人がやることは、
1、はっち4階事務室で鍵を受け取り、11時までにラボを開ける。
2、のぼりや募金箱などを出し、軽くお掃除などの雑務と来ラボされた方に話しかけるなどの交流。
3、できごとの記録写真を撮る(カメラあり・説明書あります)。
4、帰るまでにブログを書く(パソコンあり・説明書あります)。
5、鍵を閉めて、はっち4階に戻す。

募集するラボ人のシフトは、
・午前の部 11時〜15時(4時間)
・午後の部 14時30分〜18時30分(4時間)

予算が1日あたり2,000円しかないので、お礼の額は各1,000円。
午前午後の場合(11時〜18時30分)は2,000円。
ボランティア活動に対して、交通費程度をお渡しするものです。
ほんの気持ちですが、毎月の活動分をまとめて銀行振込させていただきます。

雇用の形態ではなく、ボランティアなので、ダブルワークのような問題にはなりません。

活動希望日と時間帯(午前の部、午後の部、もしくは1日OK)を明記の上、このメールではなく、下記宛先にメールしてくださいませ。
hacchi@city.hachinohe.aomori.jp (はっち)


やってみたいけどブログが心配…とか、一人じゃ不安…とか、いろいろあると思います。
でも、組長もラボにいることが多いので、みんなで気楽にやってみましょう!
ラボ人経験者も、初めてのラボ人も大歓迎!
先着順なので、お早めにメールください。お待ちしています!

以下、山本くみちょうからのメッセージです!

これ全部できなきゃダメ!なんて言いません。できないことがあればほかのことで頑張ってくれればいいんです!
まちぐみは、自分にできることを活かしながら、お互いを補い合うステキ集団ですからね。
ブログは苦手、、、パソコンは苦手、、、という方は、
まずは紙に作文してくれるだけでいいんです。
活動日記を書くような、気楽な気持ちでどうぞー。

まちぐみくみちょう 山本耕一郎




 

まちぐみ通信125【B-1のご報告とお礼】
組長 - 2016/12/06(Tue) 13:54 No.123

【B-1グランプリスペシャル in 東京臨海副都心のご報告とお礼】

八戸からよっちゃん、えみえみ、ゆかりん、ぼんじょびが、
東京からは、夏堀夫妻が参加してくれたB-1グランプリスペシャルは4日、無事終了しました。

結果、八戸市は5位入賞。

八戸市が、日本で5番目のまちとして表彰されるお手伝いができたこと、とても嬉しく思っています。

準備作業に参加してくださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
告知に協力してくださったみなさま、
会場に足を運んでくださったみなさま、
その他たくさんのみなさま、
本当にありがとうございました。

今回は、『行きたい街、住みたい街、応援したい街』ナンバーワンをきめるスペシャル大会だったので、

そういうことなら全力で参加したい!と思い、
勝手ながらまちぐみも巻き込んでの活動とさせていただきました。

残念ながらゴールドグランプリは取れなかったですが、
この小さな地方の街が、日本で5本の指に入る快挙と言ってもいいと思います。

みなさんにお手伝いいただいた『うわさバッジ』のコーナーは、
2日間多くの来場者で賑わい、
他の出展団体のみなさんも、
「うわさバッジくださ〜い」と言って、八戸ブースに来てくださいました。

みなさんのひとチョキひとチョキ、ひと塗りひと塗りが、B-1会場で大きく花開いた光景を
見ながら達成感を味わうことができました。

なかなかそれが投票にはつながらなかった結果となりましたが、
B-1の運営陣からはとても高い評価をいただいていると聞いています。

ま、B-1にアートを持ち込んだのは八戸市だけですからね。

汁“研の木村所長も、B-1用に進化させようよ!とおっしゃっていました。

これからも、微力ですが、まちぐみが八戸の力になれるよう頑張って行きたいと思いますので、

今後ともよろしくお願いいたします〜。

山本耕一郎





 

まちぐみ通信124【マジなお願い】
組長 - 2016/11/24(Thu) 08:27 No.113

みなさま、おはようございます。
マジなお願いです。
長くなりますが、最後までお読みください。

12月3日(土)と4日(日)にB-1グランプリが東京臨海副都心で開催されます。

今回は、「行きたい街」「住みたい街」「応援したい街」No.1を決めるスペシャルな大会です。

八戸を代表して参加する「八戸せんべい汁研究所」は、
「街」つまり八戸市をPRするための秘策をたくさん持って乗り込みます。

八戸市役所や観光コンベンションはもちろん、まちぐみも一緒に、まさに『まちぐるみ』で一丸となって暴れてきます。

まちぐみからは、えみえみ、よっちゃん、ゆかりん、ボン・ジョヴィの4人参加させてもらう予定で、
1万枚の『うわさバッジ』を制作し、来場者のみなさんに無料配布。
来場者同士の会話を生んだり、笑顔を作り出したり、
「うわさバッジって何?」
「どこでもらえるの?」
「おもしろ〜い!」
と話題になって、八戸市のブースに賑わいを生み、楽しい八戸市の印象を持って帰ってもらう。

そんな形で八戸市をアピールする予定です。

八戸せんべい汁の販売は例年同様ですが、今回は投票対象がおらほの街【八戸市】となります。

他の街では、市役所も商工会議所も市長も市民活動団体も、それはも〜大変な勢いで乗り込んでくる、という情報も入ってきています。

【そこで!大事なお願いです!】
みんなの力で八戸市を
「行きたい街」「住みたい街」「応援したい街」日本一!にしたいんです!

そのために力を貸してください!!
とくに東京方面の方。ぜひっ!

全国のまちぐみの皆さんに、お願いしたいことは以下の通り。
できることをひとつでも2つでも
実行していただきたいです!

1、
12月3日4日、お誘い合わせの上、B-1グランプリスペシャルに来場してください。
そして、八戸市に投票してください。

2、
高校の同窓会のネットワークを駆使して、全国の八戸出身者に呼びかけてください。八戸市を日本一にしよう!!!と。


3、
東京地方に住む知人に、B-1グランプリに行くように呼びかけてください。あわよくば、八戸市に投票してほしいです。

4、
県内にお住まいのまちぐみさんへ、お願いです。
まちぐみラボに、特製ハガキがあります。東京方面の知人に向けて、B-1に行ってくださーい!と呼びかけるためのハガキです。
これをひとこと添えて、知人に送ってくたさい。


以上のどれかひとつでも、みんなが少しずつ動けば、それは大きな大きな力になるはずです。

B-1グランプリは今や全国規模のまちおこしイベントです。
全国のテレビにもバンバン流れます。
ゴールドグランプリになれば、八戸市の知名度も急激に上がり、魅力的が発信され、観光客も増える。経済効果は数百億円にもなります。
(八戸せんべい汁研究所による経済効果は563億円と言われています。)

みんなのひとつの小さなアクションを積み重ねて、
八戸市を日本一にしましょう!!!

よろしくお願いいたします!!!
マジでおねがいします。

くみちょ 山本耕一郎

■まちぐみラボ

■B-1グランプリスペシャル特設サイト
[管理者修正]






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m45 :Edit by Yamamoto -
< Edit by michi >