不完全変態

今日のまちぐみラボ

ラボ人しばやまいぬです。

三八城公園の池ではアマガエルが泳いでいました。

ミニ山車の制作が始まったころはまだオタマジャクシでした。

誰が名付けたのか、カエルの子はオタマジャクシ。

細胞分裂のやつを繰り返し、卵から尻尾が生えてきてやがて足がニョニョッと生えてきて手がポーンと生えてきて尻尾がなくなっていきます。いわゆるヘンタイというやつですね。

ヘンタイにならなければクリエイティブなことはできません。

不完全だからこそ細胞分裂やら脱皮やらを繰り返して絶えず変化し続ける。

あの広い広い宇宙空間ですら、今も広がり続けているというよ。

知らんけど。

→ まちぐみHPはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。