封印されしエクスリブリスの右手

しばやまいぬです。

今日もくりえいてぃ部活動です。絵描き祭りです。

今日から夏休みということで、ベビーカーソムリエ兼女子高生兼まちぐみ支配人が久しぶりに遊びに来ました。もう宿題がほとんど終わっているそうです。器用だなあ。

お弁当は黒酢鶏。残り物で作ったからパイナップル入れ忘れた。前にも言いましたが酢豚や酢鶏にはパイナップルを入れたい。万人ウケを狙わない方がかっこいいじゃん!オルタナティブに行こうぜ

そんな感じで今日は前から作ろうと思っていたエクスリブリスというものを作っていました。聞きなれないかもしれないですが、神話の聖剣とかでもなんでもなく、日本語でいう蔵書票というやつです。お気に入りの本に張り付けて、持ち主が分かるようにする名札のようなもの。版画で作られていることが多いアイテムです。大学の授業で銅版画のエクスリブリスを作ったことがあり、木版画でも作ってみようと思っていました。

というのも、本のまち八戸をアピールしているし、まちぐみラボでもくりえいてぃ部のライブラリーコーナーを作ることになったので、しばやまいぬライブラリーに置く本に付けようと思い、ついでに新たな版画グッズとして売ろうと思い、です。栞とブックカバーも版画で作る予定です。

→ まちぐみHPはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください