まちぐみ通信229【手入れ会】【はっち市】【縄文フェス】

まちぐみの皆さん、こんにちは。

【月1回の手入れ会(定例会)】&
【本八戸駅通りトレジャーハンティング】

11月10日(土)は、朝9時から12時頃まで
第2回トレジャーハンティングです。

まちぐみラボは休憩室、およびヒント提供の場としてオープンします。
ゆかりんがラボ人なので、ゆかりんに会いたい人、トレジャーハンティングのお手伝いがてら遊びに来てくださーい。

先日の夕ぐれ市&フリマと同様、日頃お世話になっている内丸町内会に積極的に参加して、このエリアを元気にするお手伝い、という意味合いの活動です。
共感いただけたらぜひご参加よろしくお願いいたします。

そのあと、手入れ会という名の定例会を行います。
活動報告や予定、新たな提案など、みんなでゆるゆるとお話しします。

(先日の「三社大祭の廃材であそぼう!」のような新企画も生まれる場となります。はっちの「三社大祭Dashijinプロジェクト」との連携が決まったらしいよ。2月に何かやるようなので、こちらもお手伝い・参加して応援しましょう!)

午後13時頃からゆかりんが鍋を作ってくれるらしいよ。
飲み物持参制。食事代は数百円(割り勘)です。
差し入れも大歓迎。
初めての方も、常連の方も、ぜひご参加くださいー。
(以前、夕方から開催という話をしていたような記憶もあるのですが、トレジャーのあとすぐ、昼間っからやりましょう。急な変更でごめんなさい〜)

【はっち市】

11月23日(金・祝)12時〜20時
11月24日(土)10時〜18時
11月25日(日)10時〜17時
はっち市に今年もまちぐみは4階のまちぐみブースで出店します。

南部ひしざし(いのるんコースター、いのるんコースターキット、手ぬぐい、手ぬぐいキット)と開運手袋、なまってるTシャツの販売をします。

ラボ人としてずっといてくれる方募集。
また、数時間だけでもお手伝いしまっすーという方も募集。
この日の何時頃いけますーと、メールいただけると予定が立てやすく大変助かります。交代でお店を守ってくれる方、ぜひよろしくお願いいたしますー。

(南郷島守中3年生が、まちぐみの活動に参加したい!とのことで、23日は数名お手伝いに来てくれるかも!!!来ないかも!

【はちのへ縄文フェス】

12月2日(日)10時〜15時
第1回はちのへ縄文フェスinマチニワに、まちぐみも参加します。


いのるんのコースター体験とひしざしグッズの販売です。
マチニワは真冬。さんむいですが、まちぐみブーススタッフお手伝いしてくれる方を募集します。(ゆかりんが来てくれるそうです。ありがたやー)
一緒にたのしみませんか?

以下、《はちのへ縄文フェスinマチニワ》の趣旨文です。
八戸市民が盛り上がってない世界遺産なんてあり得ないのです。
地域の宝を市民の力で盛り上げていきましょーーー!

あと、12月1日(土)の夜は、会場設営です。
「はちのへ縄文フェス実行委員会」は、年配の方が中心の集団です。。。人生の先輩方に力仕事させるわけには行かないと思うので、、、こちらもお手伝いできる方、よろしくお願いいたしまっす。(時間は後日お知らせします)

【趣意文】

ユネスコ世界文化遺産の登録候補として選ばれていた“北海道・北東北の縄文遺跡群”は今年11月、推薦見送りとなりました。

が、これに落胆するのではなく、むしろ次回へのチャンスだと捉え、《はちのへ縄文フェスinマチニワ》を開催することになりました。

国宝“合掌土偶”を有する八戸市の縄文ラバーズが中心となり、市民、学生、各種団体および企業が協力し、イベントやワークショップ、勉強会などを通して、縄文の価値を広く知っていただくことを目的としています。

第1回目となる《はちのへ縄文フェスinマチニワ》は、約1万年続いた縄文の魅力を「見て、食べて、感じる」お祭りです。市民の皆さまが地域の宝“縄文”を楽しみながら知るきっかけにしていただければとても嬉しいです。

私たち八戸市民は、「推薦見送り」によって縄文の価値を世界に発信する時間をいただきました。気運を高める絶好のチャンスです。次回の登録推薦に向けて、市民みんなで盛り上がっていきましょう!

→ まちぐみHPはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください