かえるぴょこぴょこ

土用丑の日の昨日は、寝苦しかったという方もいるのではないでしょうか?
まちぐみ450号タッキーです。

せせらぎ1

今日のブログは、珍しく自然の1コマ。
せせらぎに涼しさを感じてもらえたなら幸いです。
ここはどこかというと、ラボ近所の三八城公園にある池です。
お気づきの方もいるかとは思います。
春の桜の頃には、舞い散る花びらと共にスズメ達が春を謳歌するように飛び回る姿を見せますが、今の時期には夏らしい涼しげな表情を見せてくれるようです。

せせらぎ2

例えば、先日のしばやま いぬさんのブログで紹介されているカエル。
実は私、「小さいカエル」が好きでして。
触ることはできませんが、見ているのはなぜか好き。
もしかしたらいるかな?と思ってカメラ片手に向かいましたが、案の定カエルには会えず。
カエルの代わりに、たくさんのアメンボが水面を滑っていました…。
「あめんぼ あかいな あいうえお」って発声の言葉がありますが、本当に赤いのかな?なんて悠長に構えていると、今度は蚊に狙われる始末。

虫は苦手なので早々に立ち去ろうとしたところ、水面をカエルらしきものが跳ねていたような姿がほんの一瞬だけ見えたのですが、残念ながら撮り逃してしまいました。
うーん、残念。
いぬさん、今度見かけたら撮影しておいてください。

私が小さな頃、三八城公園には小さな動物園のような場所がありました。
クジャクにアヒルに、アヒルに交じって水面を泳ぐ北国へ帰りそびれた白鳥。
あとは何がいたかな?というくらい、おぼろげな記憶です。
今はすっかり整備された三八城公園。
次は紅葉の頃に散策したいものです。

移り変わる季節の中、今月末のイベントに向けて「まちぐみクリエイティ部」はミニ山車を鋭意制作中。ここ数日の組員のブログでも徐々に画像が解禁されてきました。
全体像の公開は、あともう少しお待ちください。

楽しみにしていてくださいねー!

→ まちぐみHPはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。